水を汲んだあと、1000倍希釈のEMを散布

EM散布の準備のため、いつもの給水場に来ています。ここで水を汲んだあと、レモンの畑に行って散布します。EMは1000倍に希釈したものを使い、葉面や果実、地面にも散布します。ちなみに水は、700リットル使います。

給水中

給水場の水は緑がかっていて、透明ではありません。山から流れてきた水がこの池に流れてくるからです。山には落ち葉が堆積した腐葉土がたくさんあります。その腐葉土が、この池の水の栄養分を高くしているようです。

水面の様子

収穫前にEMを散布するのは、健康なレモンを出荷したいからです。もし病気になったら、表面がガザついたり、デキモノのようなものができて穴が開いたりします。それを防ぐため、今の時期に散布しておきます。これをしておくと、表面がつるつるしたきれいなレモンが出来上がります。

Lemon-20131002

今、出荷前の最後の仕上げをしているところです。

美味しくてきれいなレモンを、皆さんにお届けしたいのです。

にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 伊予(市)情報へ
コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。